全国の高校教諭のみなさん、SDGs学習に、どのように取り組んでいますでしょうか?

文部科学省から「サステナビリティ」という方針が出され、2030年までの目標であるSDGsと新学習指導要領の「主体的で対話的な深い学び」を結び付けた質の高い教育プログラムを実践することが教育現場に求められています。

これまでの教育(高度成長期の偏差値過重教育)の弊害について、

「テスト(受験)に受かって人生に失敗する(生徒を多く生み出す)」

と揶揄されることも多々ありますので、 SDGs学習の推進は

  • 生徒の学びに対する興味を喚起したり、
  • 他者・社会との繋がりを意識してより良い人生を生きる、
  • 社会に貢献しながら自らが喜ぶキャリアを主体的に創造していく

ためのマインドセット(心のあり方)を作るチャンスだという前向きに受け止められている先生方も多いのではないでしょうか。

しかし、その一方で、教育現場への具体的な落とし込みは各校に委ねられている中、高校教諭の皆さんの中には一人で悩みを抱えてご負担に感じている方々もいらっしゃるのではないでしょうか。

私たちBloom Meetingは、そうした高校の教育現場におけるSDGs教育の現状(問題意識、失敗例、成功例の共有)と今後のSDGs学習の可能性について、対話を通じて新しい教育のカタチを探究する「学習のコミュニティ」を創っていきたいと考え本フォーラムを企画しました。

また高校教諭の方々のみならず、企業やNPOでSDGsに取り組む方々もお招きし、多様な視点・アイデアが集まることで、ご参加者お一人お一人にとって「新しい洞察と実験的な一歩(現場への落とし込み)が生まれる場」にしていきたいと思っています。

第1回のフォーラムでは

  • 高校教育以外の現場では、SDGsへの取組みについてどのような新しい動きがあるのか
  • 高校教育現場では、SDGs学習に関して何が起きているのか
  • オンライン制約の中でSDGs教育にどんな可能性がありうるのか

について探求する場を設けたいと思います。

BLOOM MEETINGとは

『 SDGs 』 環境だけでなく経済、その他にも私たちを取り巻く社会や生活全般において「サステナブル」であることの価値が求められています。そこで、将来を担う若者たち(中学生・高校生)に向けて、探求型学習プログラムやSDGs関連コンテンツを提供し、グローバルな視点で自発的に活躍できる人材の育成をすることを理念して発足したプロジェクトが「BLOOM MEETING」です。

マッチングサポート(学生の企業訪問サポート)や、SDGs10BOOKS(SDGs関連10冊の中から1冊についての講演会)、SDGs17シネマ(映画+講演会)、TeT東京(キャプテン同行型都市探求プログラム) を企画してきました。これからも、SDGs17Goalsにも挙げられている『Goal 4:質の高い教育をみんなに』に役立つ学習機会をプロデュースしていきたいと思っています。

プログラムの流れ

1.挨拶と趣旨説明
2.ZOOM利用方法の確認
3.アジェンダの説明
4.各企業やパネラーの取り組みの紹介
  ~10分休憩~
5.SDGs教育の先生たちの悩みの共有
6.SDGsをどう学習していくべきか?
7.終わりに

開催概要

日付:2020年 11月7日(土)
時間:13時30分 受付開始
   14時00分~16時00分 フォーラム
会場:オンライン開催
形式:ZOOM(先生およびパネリスト、運営者)
   Youtube Live(旅行代理店、企業、他興味をお持ちの方)

[費用]
オンライン参加:無料

登壇者

登壇される方々をご紹介します。

パネリスト

北原 隆志

渋谷教育学園渋谷中学校・高等学校教諭。

宝槻 圭美

国際基督教大学卒業、サセックス大学大学院(国際教育)修了。タイ、バングラデシュ、エチオピア、ブータン等で教育協力に従事した後、財団法人ユネスコ・アジア文化センター教育協力課プログラム・スペシャリスト。主にノンフォーマル教育分野で、アジア太平洋地域における「万人のための教育(Education for All,EFA)」および「持続可能な開発のための教育(Education for Sustainable Development,ESD)」の推進に従事。現在は小中高生向けにアクティブラーニング授業を行う探究学舎(TV「情熱大陸」で放送されました)取締役。翻訳著に『教育のトレンド』OECD教育研究革新センター (編集)がある。

野田 浩平

博士(学術)、産業カウンセラー、東京工業大学大学院博士課程修了後、英米系コンサルティング会社で人事コンサルティング(グローバル人事)、ベンチャー企業で採用コンサルティングや適性検査、人材育成サービスに携わる。『学習する組織』で有名なP.センゲやO.シャーマーらが始めた世界規模のオンラインSDGs学習プログラムのファシリテーター。

ファシリテーター

松田 栄一

東京大学経済学部卒業。NTT、MBA教育のグロービスを経て独立。現在は組織開発コンサルティングのバランスト・グロース・コンサルティング株式会社代表として、クライアント企業に対してリーダーシップ開発や組織変革支援を行う他、日経ビジネス課長塾や公開セミナーの講師行っている。

後援

お問い合わせ

会社名:株式会社インコム BLOOM MEETING
担 当:二井野